2010年04月20日

北日本中心に暴風に警戒=低気圧発達、強い冬型に−気象庁(時事通信)

 発達中の低気圧の影響で北日本を中心に15日にかけ強い風が吹くとして、気象庁は14日、暴風や高波、吹雪による交通障害への警戒を呼び掛けた。
 同庁によると、日本海北部にある低気圧が急速に発達しながら北東に進み、14日夜、オホーツク海に達する。この影響で北日本の上空に寒気が流れ込み、強い冬型の気圧配置となる。
 北日本と北陸で風が非常に強く、北日本では雪を伴い吹雪となる所もある。予想最大風速は北日本の日本海側で海上25メートル、陸上20メートル、同太平洋側で海上25メートル、陸上18メートル、北陸地方で海上20メートル、陸上18メートル、伊豆諸島20メートル。
 北日本や北陸では大しけとなり、北海道日本海側では15日にかけても続く見込み。 

【関連ニュース】
時事ドットコム天気予報・関東甲信越の天気
時事ドットコム天気予報・東北地方の天気
時事ドットコム天気予報・北海道の天気
時事ドットコム天気予報・東海地方の天気
時事ドットコム天気予報・近畿地方の天気

<成田貨物機炎上>原因は異常操作と「ウインドシア」警報(毎日新聞)
<東北新幹線>八戸−新青森駅間で走行試験(毎日新聞)
日医会長、自民参院候補の推薦取り消し提案へ(産経新聞)
<神埼市長選>松本氏が再選 佐賀(毎日新聞)
<鳩山首相>普天間、献金で不用意発言連発 後援者懇談で(毎日新聞)
posted by ぷちばくだん at 23:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。