2010年04月12日

制裁延長は「当然」=拉致被害家族会の飯塚代表(時事通信)

 北朝鮮に対する制裁措置延長を受け、拉致被害者家族会の飯塚繁雄代表(71)は9日、取材に対し「制裁延長は当然で、解除する理由がない」と話した。
 飯塚代表は「この間何も動きはなく、ただ延長したという印象だ。様子見をするだけでなく、もっと強く迫らなければ、北朝鮮の動きは期待できない」と語った。
 鳩山政権では初の制裁延長だが、代表は「政権が代わり期待していたが、2008年に約束した拉致被害者の再調査を催促するなどしてこなかった」と振り返り、「(北朝鮮の動きを)ずっと待っていろと言うのか」といら立ちも見せた。 

【関連ニュース】
【特集】緊迫!朝鮮半島〜金総書記、三男を後継者扱い〜
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕日本人拉致事件
〔写真特集〕若き日の金正日氏〜知られざる素顔〜
「平和的に体制変換を」=黄元書記、拉致家族ら前に講演

神奈川の駐屯地で結核集団感染=教育課程参加者10人発症−陸自(時事通信)
小学校にミカン植えた男逮捕=130本、一部土地所有−宮崎県警(時事通信)
<スペースシャトル>山崎さん搭乗、ISSとドッキング(毎日新聞)
高速道路上限制導入後、フェリー運賃は倍額 大阪フェリー協会試算(産経新聞)
平野官房長官、移設案を提示=沖縄知事は拒否明言−普天間(時事通信)
posted by ぷちばくだん at 10:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。